「お使いのApple IDの情報が更新されました」迷惑メールに注意!

件名「お使いのApple IDの情報が更新されました。」

別にApple IDなんて普通に使っていれば更新なんてすることないのに、なぜかこんなメールが届きました。

第三者による不正アクセスか?

と思わず疑ってしまうような件名ですよね。

いうまでもなく、この「お使いのApple IDの情報が更新されました。」はAppleを騙った迷惑メールです。

というわけで、今回はこの迷惑メールがどのようなものなのかについて調べてみました。

気になるかたは記事本文をチェックしてくださいね!

「お使いのApple IDの情報が更新されました。」はどんなメール?

上記画像は実際に受信したメール「お使いのApple IDの情報が更新されました。」を画面キャプチャーしたものになります。

メール内容を書き出すと次のとおりです。

こんにちは クライアント、

私たちはあなたのApple ID情報の一部が欠落しているか、誤っていることをお知らせしたいと思います。
私たちはあなたのアカウントを引き続き使用するためにあなたのApple IDの情報を確認する必要があります。下のリンクをクリックしてアカウント情報を確認してください。:
マイアカウント確認 >
私たちは24時間以内にあなたからの応答を受信しない場合、アカウントがロックされます。

Apple チーム

My Apple ID | サポート | プライバシーポリシー
Copyright © 2015 Apple Inc. All rights reserved.

「こんにちは クライアント、」という変な書き出しのメール内容となっています。

Apple IDの情報の一部が欠落もしくは誤っているため、リンク「マイアカウント確認>」をクリックしてアカウント情報を確認しなければアカウントがロックされるそうです。

お決まりのパターンですね。

メール内に埋め込まれているリンクは?

「お使いのApple IDの情報が更新されました。」メールの本文内に埋め込まれているリンクは「マイアカウント確認>」の1ヶ所だけとなっています。

そして埋め込まれているリンク先URLは次のとおりです。

  • マイアカウント確認> : http://x.co/6my7U

では実際にクリックしてみましょう。

「お使いのApple IDの情報が更新されました。」メール内のリンクをクリックすると?

メール内のリンク「マイアカウント確認>」をクリックしてみましたが、ブラウザーのセキュリティーによりロックされてしまいました。

ちなみにというか、やっぱりというか、メール内のリンク先URLからは、別のURLにリダイレクトされました。

  • メール内のリンク先URL:http://x.co/6my7U
  • リダイレクト先のURL:https://appleid.apple.com-1d2a3.com/home/shop/2593c/clients/?6170706c6569642e6170706c652e636f6d2d31643261332e636f6d

リダイレクト先URLは長ったらしいアドレスとなっていますが、「appleid」や「apple.com」「clients」などのもっともらしい文字列を含ませているあたり、少しは考えているようです。

「お使いのApple IDの情報が更新されました。」メールの差出人は?

「お使いのApple IDの情報が更新されました。」のメールの差出人はどうなっているのでしょうか?

  • メールの差出人:Apple チーム
  • メールアドレス:no-reply@trusted-sender.co.in

メールアドレスはあまり説得力がないドメインとなっていますね。

まとめ

件名「お使いのApple IDの情報が更新されました。」メールについて、いろいろと調べてみましたがいかがだったでしょうか?

件名がなんだかもっともらしいので、受信したときは思わず「ドキッ」としてしまいましたが、やっぱりいつものApple関連のただの迷惑メールでしたね。

今回のは迷惑メールとしての危険度も低く、メール内容やメールアドレスなどから見破りやすい内容となっています。

しかし、中にはメール内容やリンク先ページなどがとても巧妙に作られていることもありますので、注意が必要です。

そこで最低限のセキュリティー対策としていつもおすすめしているのが「ウイルスバスタークラウド」です。

「ウイルスバスタークラウド」は国内で最も売れている定番のセキュリティーソフトで、これ1本で3台の端末までセキュリティー防護を施すことができます。

パソコン、スマホ、タブレットを「ウイルスバスタークラウド」1本でセキュリティー防護できるので、とてもオトクなんですよね。

セキュリティーソフトを導入していない、あるいはもっといいセキュリティーソフトへの乗り換えを検討されているのでしたら、「ウイルスバスタークラウド」が本当におすすめです。

ウイルスバスター クラウド

Appleを騙った迷惑メールも「ウイルスバスタークラウド」で気にする間もなく撃退できますよ!

スポンサーリンク







シェアする

スポンサーリンク