Apple「あなたのアカウントは一時的に無効」迷惑メールに注意!

「あなたのアカウントは一時的に無効になっています」

Appleサポートから突然こんなメールが送られてきた。

ええっ?どういうこと?

  • 誰かにアカウント乗っ取られた?
  • なんかあやしいサイトでも見たのかな?
  • ウイルスに感染した?

いろいろと考えてみたけれども、思い当たる節が見当たらない。

メールには「24時間以内に返信がない場合、そのアカウントは無効になります。」って書いてある。

さてどうしよう。

はい!いったんストップ!

まずは落ち着いてください。

一見、本物っぽく見えますが、

これはAppleを語った質の悪い迷惑メールなんです!

「あなたのアカウントは一時的に無効になっています」のリンク先は?

【件名】あなたのアカウントは一時的に無効になっています

Apple ID

お客様のアカウント情報の一部のデータが不正確または確認されていないようです

引き続きお客様のアカウント情報を確認する必要があります

下記のリンクをクリックしてアカウント情報を確認してください:

ここでログイン

Case ID: JP-(662)(494)

24時間以内に返信がない場合、そのアカウントは無効になります。

敬具、

Apple Support

Copyright 2017 Apple Inc

簡潔に淡々と書かれていて、いかにもAppleの事務的なメールに見えますよね。

でもメールの一行目の文章がちょっと自信なさそうな感じです。

「不正確または確認されていないようです」

そこは自信もって言い切れよ!

ここでログインと書かれたリンクの下には、いかにもって感じで「Case ID」の番号が振られています。

ほんと紛らわしいな。

追記

後日、件名「アラート:あなたのアカウントは一時的に無効になっています」というメールを受信しました。

メールの文面はまったく同じでしたよ。

というわけでリンクをクリックしてみた

実際に、「ここでログイン」のリンクをクリックしてみました。

あなたは絶対にクリックしちゃダメですよ!

まずクリックする前に、リンクの上でロールオーバーしたときに出たアドレスは、

http://bit.ly/2uRWGMq

そして、実際にクリックして飛んだ先のアドレスは、

https://appleid-resolve.com-unlockks-clients.com

でした。

実際には.comのあとにもずらずらとアドレスがあったのですが、割愛しました。

追記(その1)

同じ内容のメールを後日受信しました。

リンク先は次のように変わっていました。

埋め込まれているリンク:http://flyt.it/ARIFNBIN1?ID=

リダイレクトで実際に開かれたURL:https://www.jp.sign-in-appleid.apple.com-supps-acc-id0912.com/JP/

幸いなことに(というかわかっていたことですが)クリック先のアドレスはセキュリティソフトでブロックされたため、表示されることはありませんでした。

さすがにセキュリティソフトをOFFにしてまで試してみる勇気はありませんでした!

チキンと呼んでくださって結構ですよ。

「あなたのアカウントは一時的に無効になっています」の差出人は?

差出人のところを確認してみると、次のようになっています。

  • 差出人の表示名:Appleサポート
  • 実際のメールアドレス:aplesuppsappsk5@ver-clod.com

差出人の表示名はともかく、実際のメールアドレスは見るからに怪しいですよね。

少し詰めが甘いと思います。

追記

後日、同じ内容のメールを受信しましたが、差出人名とメールアドレスは次のように変わっていました。

差出人の表示名:Apple
実際のメールアドレス:jpappleidserviceissueno-replynoreplyabusedimportanmessage41@tandestravel.com

Appleからのメールの見分け方と注意点

Appleから送られてくる正規のメールと、迷惑メールの見分け方にはいくつかのポイントがあります。

とりあえず件名と差出人名で「ネット検索」

ちょっとでも疑わしいと感じたら、メールを絶対に開かずに、ネットで検索しましょう。

メールの件名と差出人名で検索したら、同じような質問の検索結果が表示されます。

たいていはその検索結果を見れば、迷惑メールなのかどうか判別できますよ。

疑わしいメールはとにかく開けずに削除!これが基本です。

でも、うっかりとメールを開いてしまったときは、仕方ありません。

すぐに閉じるか、開き直って、メールの内容を確認しましょう。

ポイントは次の4つです。

1つ目は「リンクを絶対にクリックしない」

Appleからの正規メールかどうかわからないうちは、メール内のリンクを絶対にクリックしてはいけません。

うっかりとクリックしてしまったときは、すぐにページを閉じましょう。

2つ目は「差出人のメールアドレス」を確認

Appleからの正規メールは「~apple.com」となっています。

ただし、差出人アドレスは偽装することが可能ですので、これは目安程度に考えておいてください。

3つ目は「Apple ID」の記載を確認

Appleから大事なお知らせが書かれたメールには、必ずあなたの「Apple ID」が記載されています。

これは迷惑メールに書かれていることはまずありません。

が、とりあえず4つ目も念のため確認しておきましょう。

4つ目は「あなたの名前」の記載を確認

Appleからの大事なメールには、必ず「あなたの名前」が記載されています。

これも迷惑メールに書かれていることはまずありません。

まとめ

「あなたのアカウントは一時的に無効になっています」のAppleを語った迷惑メールについて、いろいろと書きましたがいかがだったでしょうか?

メールの件名を見てドキッとした人もたくさんいらっしゃることでしょう。

この手の迷惑メールは年々巧妙になってきています。

何の疑いも持たずにメールを開いてリンクをクリックしてしまった!

なんてことは実はよくあることなんですよね。

そうならないためにも、最低限しておきたいことがあります。

それは

「セキュリティソフトを入れる」

ということです。

セキュリティソフトの導入はいまや当たり前のことなんですが、意外とちゃんと入れていない人も多いんですよね。

今回のようにドキッとした方は、セキュリティソフトを導入するいいタイミングだと思いますよ!

もし入れてなければですけど。

おすすめは

ウイルスバスター クラウド

です。

Appleを語った迷惑メールなんて気付かないうちに葬り去ってくれますよ。

それでは、快適なネットライフを送って下さいね!

スポンサーリンク







シェアする

スポンサーリンク




コメント

  1. […] こんなメールが届いたことはありませんか? …issyan.com2017-07-29 14:18 Apple「あなたのアカウントは一時的に無効」迷惑メールに注意!「あなたのアカウントは一時的に無効になっています」 […]

  2. […] Apple「あなたのアカウントは一時的に無効」迷惑メールに注意!「あなたのアカウントは一時的に無効になっています」 Appleサポートから突然こんなメールが送られてきた。 …issyan.com2017-08-01 22:37 […]